ウォーターサーバーの選び方で吟味したいポイント3選

電気代が安いエコモードがついたもの

ウォーターサーバーのサーバーによっては、電気代が節約できるエコモードといった機能がついたものがあります。これは通常かかる電気代をかなり節約してくれて、約半額程度になることが多いです。電気代は利用を継続する限り、ずっとかかるものですから、少しでも安くなるようなサーバーだと、それだけお財布にも優しくなります。何年も利用していると、1ヶ月のちょっと金額の差もかなり大きいものとなって表れてくる可能性があります。

水を交換する位置はどこか?

これはどういうことか?というと、水の入った容器を当然交換するときがあるはずです。そのときに交換する位置が上にあるのか?下にあるのか?では大きな違いになります。どっちかというと、上にあるタイプのサーバーが多い印象ですが、下にあるタイプのサーバーも増えてきています。下にあった方が好都合なんです。というのも、水の容器って、1つで10リットル以上になることもあります。つまり、かなり重いということです。力のない方が交換する場合、位置が上にあると物凄い苦労すると思います。だから、下に交換位置があった方が楽だと思います。

水の種類が違うと味も違う

ウォーターサーバーを利用するからには、美味しい水を飲めないと意味がないです。業者が違うと扱う水の種類も違います。多いのは天然水ですが、それ以外の水もありますし、硬水と軟水にも分かれます。それぞれにおいて味が結構違うために、自分に合わない水を選んでしまうと、すぐに解約ということにもなってしまいがちなので、水の種類をきちんと把握して、どれが合いそうか?というのを見極めてから、どの業者にするのか?を決めていきましょう。

ウォーターサーバーは水道を使わない水のストックが常にうちにあるという観点から、災害時にも役立つと注目を集めています。